20代・30代・40代女性の婚約指輪の相場ってどのぐらい??

20代・30代・40代の婚約指輪の相場っていくらぐらいなんだろう?自分が結婚する時になって疑問に思いました。私ももうすぐ40代。20代の時の憧れだけの考え方とはすこし違った考え方になっているはずです。そこで、実際に年齢別でどんな婚約指輪をもらったのか、また周りの女性はどんな指輪をもらったのか聞いてみました。

20代女性が選ぶ婚約指輪はピンクダイヤや何か細工してあるデザインが好き

f:id:svam6479:20170423195244p:plain

20代の私がもらった婚約指輪は相場と同じぐらいの「ノーブランド」30万

 

東京貴宝株式会社のさくらダイヤモンドのエンゲージリングをいただきました。

 

購入場所はAs-meエステールという全国展開をしている宝石店です。

 

価格は30万円でした。デザインはウェーブデザインで、私の指があまり節がないストレートなので、ウェーブデザインだと指の形がきれいに見えますとすすめられました。

 

ウェーブの中央にダイヤモンドがあり、そこを囲むように小さなダイヤモンドが両側に何粒かずつついています。

 

指輪の裏には結婚記念日と私と主人のイニシャルが刻印されています。

 

中央のダイヤモンドを専用ルーペでのぞくとピンクの桜の花が中央に浮かび上がります。

 

本当にきれいに五つの花びらが見えるので、最初にお店で見せていただいた時には驚いたことを覚えています。

 

パッと見ただけでは普通のシンプルなダイヤモンドの指輪なのですが、中にデザインが施してあるところという粋な感じがが気に入って購入してもらいました。

 

ハイブランドの指輪と比べてお値段が手ごろですが、デザインもたくさんあって可愛いですし、あまり人とかぶらないところも良かったです。

 

 

f:id:svam6479:20170423195337p:plain

20代の私がもらった婚約指輪は相場の「ティファニー」30万

 

20代の頃に主人から婚約指輪をもらいました。


その婚約指輪のブランドはティファニーでした。


婚約指輪を買ったのは彼で、私は一緒に選びませんでした。

 

彼一人が選んだものです。
婚約指輪の価格は約30万円ほどでした。


デザインは大きなダイヤモンドが一つ乗ったタイプのもので、よくある婚約指輪のタイプのものです。


結婚する当時婚約指輪に関して彼にどんなものが良いのか聞かれたのですが、私はあまり婚約指輪にこだわりがなく、「なんでも良いよ」という返事をしたと思います。


彼の中で女性が身に付けるアクセサリーブランドといえば「ティファニー」というイメージがあったようで、婚約指輪をティファニーに決めたようです。


30万円という価格は決して安くはありません。まだまだ20代前半だった彼にとってはかなり大きな買い物だったと思います。


彼は私の指輪のサイズを知らずに婚約指輪を買ってしまったため、はめた時にはかなりゆるゆるで、後になってからティファニーのショップに行ってサイズ直しをしてもらいました。


サイズ直しには約1ヶ月くらいの時間がかかったと思います。